自分が輝く7つの発想―ギブ&テイクからギブ&ギブンへ

自分が輝く7つの発想―ギブ&テイクからギブ&ギブンへ (知恵の森文庫)

社会人になるにあたって、大きく変わること、それは時間。
学生のときには時間がどれだけ自由だったか、社会人になると思い知らされます。

その限られた時間のなかで、自分がどう生きていくか。

これだけ幅広い分野で活躍されている著者の佐々木さんのその行動原則。

そしてギブ&ギブンという考え方。

スポンサードリンク

社会人になるにあたって、役に立つ情報満載の本書。

女性に特に参考になる内容ですが、男性にも非常に参考になります。

私自身、こういうタイプの書籍結構読んでいるほうだと思いますが、一番現実的で、そしてわかりやすく、抵抗なく入ってきます。

新社会人、社会人になる前の学生の方々へ、オススメの1冊です。

自分が輝く7つの発想―ギブ&テイクからギブ&ギブンへ 書籍内容
 「この本は、私が、いろいろ迷いながらも前向きに生きてきた心の内を皆さんと分かち合うために書いた」(「あとがき」より)。
 フリーランスの通訳を経て20代で会社を設立。結婚、子育てと並行して働く女性のためのネットワークづくり、さらに国際会議の主催からニュース番組リポータ、講演、執筆と活動を続ける著者。その原動力は何か。

著:佐々木 かをり 光文社

スポンサードリンク

サイト内関連記事

ビジネスマンの父より息子への30通の手紙
ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 社会人になる前に、新社会人に、若い世代......
さすが!と言われる図解ビジネスマナー
さすが!と言われる図解ビジネスマナー― 高橋書店 シャツやネクタイ等の社会人と......
さすが!と言われる 話し方・聞き方のビジネスマナー
さすが!と言われる 話し方・聞き方のビジネスマナー 唐沢明(著) 高橋書店 社会......
ビジネスマンの父より娘への25通の手紙
ビジネスマンの父より娘への25通の手紙 先日紹介したビジネスマンの父より息子への......

▲このページのトップへ